レザーバッグを保護する方法

レザーバッグは、彼らはブランド名である場合は特に、高価になることができます贅沢なアイテムです。 レザーバッグは、湿度、水、毎日の使用やカビによる損傷を受けやすいことができます。 しなやかで強い革を維持するバッグが長持ちし、より長い期間のための美的ままにすることができます。 バッグを保護することは、いくつかの予防措置をとることができますが、革は長持ちし、適切なケアとの年のために美しくしていきます。

これは、何が必要です

リットルレザーコンディショナー

リットルのサドルソープ

リットル柔らかい布

リットルの水

命令

  1. Wipe all dust and dirt from the leather bag with a soft cloth often. Dust should be removed daily or every other day.
  2. Dampen the soft cloth and then apply saddle soap, working it into the bag with a gentle, circular motion. Apply one squirt of saddle soap to the wash cloth. If using soap that is not in a bottle, use approximately a button-sized amount of soap for the bag. Saddle soap is a mild soap that is appropriate for most leathers. Test for discoloration problems in an unnoticeable area, such as the bottom of the bag, to ensure the soap will not ruin the dye. Typically, saddle soap will not be problematic for most leather bags. Wipe the excess soap away with a clean, damp cloth.
  3. Dry the leather completely after wiping it down. This prevents mold and mildew growth on the leather bag. Always keep the bag as dry as possible or dry it immediately after it has gotten wet.
  4. Apply leather conditioner when the leather starts to feel hard, stiff or like it is going to crack.Leather conditioners are made specifically to improve the flexibility of the leather.
  5. Store the leather bag in an area free of moisture. Water and heat are bad for leather.

ヒント:

カビやカビの成長が革で起動した場合は、半分の消毒用アルコールと半分水の混合物で革のバッグを清掃してください。 混合物中の布を湿らせてカビやカビ自由を拭きます。 カビやカビを除去し、革が乾燥した後コンディショナーで革を扱います。


Post time: Apr-16-2016